2021年開催決定!!

伊藤寛晃(翔和学園)×長谷川博之コラボセミナー

~困難な場での子どもへの関わり方、対応の仕方を学ぶ!~


【期日・会場】

<期日>2021年1月23日(土)

 

<時間> ※決定次第、連絡いたします。

 

<会場>埼玉県内 ※決定次第、連絡いたします。


【講座日程】

※下記は、2020年1月26日に開催した内容です!ご参考までに。

 

次回のセミナー内容は決定次第、ご連絡いたします。

 

講座1 12:001230(30分)

【荒れ・特別支援対応】大変な現場で通用する授業力!介入授業クリニック(公募模擬授業)  

 「荒れた現場」「支援が必要な子がたくさんいる現場」で必要な授業力を養います。立候補で授業してくださる方を募集し、授業していただきます。講師の先生には「この指示では混乱する」でストップしていただき、代案を示していただきます!

 

 講座2 12301250(20分)

【いじめ対応】翔和学園流「いじめ予防&対応のシステム」

 いじめを予防するためにどのような手立てをとっているのか、また初期のいじめに対してどのような手立てをとっているのか、実践的な方法をご紹介いただきます!

 

講座3 13001320(20分)

【不登校対応】長谷川先生流「不登校『0』を実現したその手立て」

 荒れた学校で不登校「0」を実現してきた長谷川先生。不登校をなくすためにとってきた手立ての数々をご紹介いただきます!

 

 講座4 13201350(30分)

【不登校・いじめ対応】 対談①伊藤先生×長谷川先生「不登校・いじめ対応の具体的な手立て」

 下記ような状況での対応を紹介していただきます。(項目は変更がある可能性もあります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<不登校>

(1)不登校の子への対応として欠かせないと考えるポイント3つとその具体例を教えてください。

(2)対応は子供の実態でも変わると思います。次のような子がいたとして、欠席が続いている場合、家庭訪問等でどのような話をするかを教えてください。

 ① 中学男子生徒。非行傾向あり。怠惰なところがあり、家でゲーム等をして休む。学習は苦手。

 ② 小学校低学年男子。ASDの傾向あり。不安感が強く、母子分離ができていない。友だちとうまく関わることができない。学習は平均的。

 ③ 小学校高学年女子。真面目、友達とのささいな喧嘩などちょっとしたことを重く受け捉えてしまう。少しのきっかけで休んでしまう。学習はできる。

(3)保護者の支援が得られない(精神的に不安定であるなど)時どのような手立てをとりますか。

(4)学校には来られるのだけれど保健室や相談室登校が続いている子への対応を教えてください。

 

<いじめ>

(1)いじめを予防するために必要な教師の心構えを教えてください。

(2)アンケートで「陰口を言われる」「仲間外れをされる」(頻繁に)などに丸をつけている子がいた場合、どのような対応をされますか。過去の事例等から「その子」「いじめをしていた子」「クラス全体」それぞれの対応を教えてください。

(3)言動に幼いところがあり、放っておけばいじめにつながりやすい子がいた場合、どのようなことを心がけていますか。

(4)次の場合、どのような対応をされるか教えてください。

 ① 高学年女子。同じグループの子から仲間外れにされる、嫌味を言われるなどの訴えがあった時

 ② 支援を要する男児。授業中で発言した際、こそこそと笑っている子がいた場合

 

 

 

 

 

講座5 14001420(20分)

【特別支援対応】翔和学園流「支援を要する子を輝かせる手立て」

  支援が必要な子の強みをいかし、成長させる翔和学園。具体的な事例をもとに支援が必要だった子が成長していった過程とその具体的な手立てをご紹介いただきます!

 

 講座6 14201440(20分)

【荒れ・特別支援対応】伊藤先生映像「支援が必要な子への具体的な対応法」

大変なクラスで伊藤先生はどのような対応をとったのか!?実際の授業映像をもとに演習形式で具体的な対応を解説していただきます!

 

講座7 14401500(20分)

【荒れ対応】対談②伊藤先生×長谷川先生「荒れた生徒(二次障害の生徒)との関わり方」

下記のような状況での対応を話していただきます。(項目は変更の可能性もあります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<荒れ対応>

(1)二次障害とは具体的にどのような障害でしょうか。発達障害との違いを含めて教えてください。

(2)二次障害の生徒はなぜ生まれてしまうのでしょうか。公立学校の要因という点で教えてください。

(3)荒れを予防するという観点で教師の具体的な関わりを教えてください。

 ① 荒れた生徒に反抗されてしまう教師と一目置かれる先生にはそれぞれどのような特徴があるでしょうか。

 ② 一般的に異性の生徒から反抗されてしまう場合が多いと聞きます。男性教師が反抗的な女子と関わるうえでのポイント、また女性教師が反抗的な男子と関わるうえでのポイントを教えてください。

 ③ 授業でつっぷす、指名しても無視するなどの生徒にはどのような関わり方が必要でしょうか。

 ④ 荒れた生徒と関係を保つために休み時間はどのような関りをされていますか。

(4)荒れた生徒への具体的な対応を教えてください。

 ① 友人に対して暴力をふるってしまう男性生徒への対応

 ② ボス的な立場で周りの子を好ましくない方向へ導こうとする女生徒への対応

 ③ 教師に対して「うざい」「きえろ」などの暴言を言ってしまう子への対応

 ④ 万引き、喫煙、飲酒などする子への対応

(5)荒れた生徒と関わるうえでの心構えを教えてください

 ① 荒れた生徒にルール違反を指摘する上での心構えを教えてください

 ② 媚びてはいけない、引いてはいけないとわかっていてもその場になる腰が引けてしまう場合があったとして、どのような心構えでいたらいいでしょうか。

 

 

 

講座8 15101530(20分)

【荒れ・特別支援対応】長谷川先生流「学級の質を向上させる!逆転現象のある授業」

「逆転現象のある授業」がいじめを予防し、クラスの質を向上させる。「逆転現象のある授業」とは何か?どのようにして組み立てるのか?長谷川先生に紹介していただきます!

 

 講座9 15301600(30分)

お悩み解決!Q&A

  参加者の皆様から質問を出していただき、対応や方針を示していただきます!

 


【お申込みフォーム】

メモ: * は入力必須項目です